8月は食品衛生月間です

8月は「食品衛生月間」です。

高温多湿となるこの時期は特に食中毒が発生しやすい時期であり、厚生労働省では8月の一か月間を

「食品衛生月間」と定め、自治体や関連団体と連携し、食中毒予防の啓発活動等を行っています。

熊本市食品衛生協会では昨日(8月8日)、下通アーケードにおいて、協会所属の食品衛生指導員

行政職員(食品保健課)と合同で食中毒防止に関するパンフレットや、食中毒予防の標語が

入ったうちわを配布し、食中毒防止の啓発活動を行ってまいりました。

また、本協会ではシティエフエム様の放送中に、食中毒防止に関するスポットCM放送を8月の一か月間、

毎日放送しております。

 

        街頭啓発活動の様子です

2017年08月09日