第46回四市合同食品衛生指導員研修大会が宮崎市で開催されました

11月13日(火)、14日(水)の両日で、第46回四市合同食品衛生指導員研修大会が宮崎市で開催され、

熊本市食品衛生協会から食品衛生指導員、事務局が参加致しました。

この研修大会は宮崎市、熊本市、鹿児島市、長崎市の四市の食品衛生協会の食品衛生指導員が一堂に会し、

指導員活動の中での問題点や貴重な体験談を持ち寄り、知識の交流を図るとともに、お互いの親睦を重ね、

今後の食品衛生の向上に寄与することを目的とした研修大会で、四市持ち回りで毎年開催されているものです。

研修大会はニューウェルシティ宮崎(宮崎市宮崎駅東)で行われ、主催の宮崎市食品衛生協会の挨拶に始まり、

各市行政担当者・指導員への感謝状授与式、基調講演、指導員体験発表が行われました。

基調講演では、㈱コンフォートダイナー取締役副社長の竹井倫世氏を講師に迎え、「陸の孤島のフードビジネス 胃を掴むもの

世界を掴む」と題し、自身の飲食店の海外展開の体験や、未来のフードビジネスの展望を中心とした貴重な講演でした。

指導員体験発表では、四市代表の指導員が8月の食品衛生月間活動の体験談を発表し、熊本市食品衛生協会からは

栄田指導員が8月に行われた街頭啓発活動等の体験談を発表しました。

研修大会後に開催されました意見交換会では、四市の指導員の皆様の親睦が図られている様子でした。

その様子を掲載いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

                          主催市あいさつ           行政担当者感謝状授与の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

  栄田指導員感謝状授与の様子        星子指導員感謝状授与の様子            基調講演

 

 

 

 

 

 

 

 

 栄田指導員による指導員体験発表      横山副会長による次期開催市挨拶        当協会指導員の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

    当協会指導員の皆様           当協会指導員の皆様            当協会の指導員の皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

    当協会の指導員の皆様          当協会の指導員の皆様           当協会の指導員の皆様

2018年11月16日