「食品衛生法等の一部を改正する法律案」が参議院本会議で可決

HACCPに沿った衛生管理の制度化を含む「食品衛生法等の一部を改正する法律案」について、

過日、閣議決定後、国会へ提出されたところですが、昨日(4月12日)、参議院厚生労働委員会で審議、可決され、

本日(4月13日)、参議院本会議において全会一致で可決されました。

今後、衆議院で審議される予定です。

2018年04月13日