HACCP制度化が閣議決定

政府は13日、HACCP(ハサップ)の順守を制度化する食品衛生法改正案を閣議決定しました。

今国会にて提出、成立を目指しているということですが、詳細な運用についてはまだ未定となっております。

食品を取り扱う全業者(製造業から一般飲食店まで)が対象となり、HACCPの考え方に基づく衛生管理が求められます。

熊本市食品衛生協会では、HACCPの考え方から導入までを中心とした講習会の開催を予定しており(8月と2月を予定)、

現在、講習会開催に向けて調整中です。

詳細が決まりましたら当ホームページにて告知をいたしますので、事業者様やご興味のある方の幅広いご参加をお待ちしております。

 

2018年03月16日