【HACCP】熊本市版HACCP認定施設

熊本市版HACCP(HACCPの考え方に基づく食品自主衛生管理評価事業)というものをご存知でしょうか。

熊本市では、市民の皆さんに安全な食品を提供するため、食品を取り扱う施設が取り組んでいる自主衛生管理を

段階的に評価する制度を平成20年4月から開始しました。

この制度はHACCP(ハサップ)の考え方に基づく自主衛生管理の取り組みを推進し、食品事業者の自主衛生管理の水準を向上させ、

食品の安全性を高めることが目的です。

この制度は、事業者自らが自主衛生管理を点検し、その結果を熊本市が評価します。

少しでも上の段階の評価を目指すことにより、より安全な食品が提供されるようにするものです。

当協会にも認定を受けた会員様がいらっしゃいますのでご紹介いたします(加入組合員含む)。

下記施設以外(非会員)の認定施設はこちらをご覧ください。

※平成29年11月現在  青下線は外部リンクあり

 

【8段階評価施設】

 ○ホシサン㈱        熊本県みそ醤油工業協同組合

 ○㈱マルホ         熊本市食品衛生協会個人会員

 ○カネハツ食品㈱熊本工場  熊本周友食品組合

 ○㈱フランドール本社工場  熊本市菓子組合

 ○橋本醤油㈱        熊本県みそ醤油工業協同組合

 

【7段階評価施設】

 ○㈱弘乳舎         熊本市食品衛生協会賛助会員

 ○㈱ビューライフ      熊本市食肉組合

 ○レストラン クラベル   熊本市食品衛生協会個人会員

  (社会福祉法人恩賜財団済生会)

 ○済生会熊本病院予防医療センター(給食施設)

               熊本市食品衛生協会個人会員

 

【6段階評価施設】

 ○㈱岩田コーポレーション  熊本市菓子組合

 ○郷土料理 青柳      熊本県料理業生活衛生同業組合

  (㈲親和商事)

 ○イケダ食品㈱       熊本周友食品組合

 ○㈱米村常次郎商店     熊本県みそ醤油工業協同組合

2017年11月10日